ハッキング・不正アクセスページ
フォレンジック調査のDDFトップ > ハッキング・不正アクセス・マルウェア感染調査
0120-900-952

ABOUTハッキング・不正アクセスについて

ハッキング・不正アクセスは
決して珍しい犯罪ではありません

日本国内で観測されたサイバー攻撃数5,001億件

サイバー攻撃数

パソコンやスマートフォン端末が急速に普及した現在では、サイバー攻撃は決して珍しい犯罪ではなくなり、むしろ日常的なものとなりました。実際、日本国内だけで1日に13.7億件ものサイバー攻撃が行われています(2020年時点)。

誰しも被害にあう可能性があるからこそ、 被害に遭遇した際には適切な対応が必要です。今この瞬間にも、個人情報や企業の秘密情報は、 悪意あるユーザーに狙われているのです。

こんなお悩みありませんか?

機器の充電の減りが早い・・・
不明な番号やアドレスから着信が・・・

  • ハッキングされている?
  • マルウェア感染した?
  • パソコンが遠作操作され、
    詐欺被害にあったかも
  • 訴訟を検討しているが端末
    を調査する方法が分からない
0120-900-952
料金 調査・対象サービス QUICKプラン
STANDARDプラン
カスタマイズ可能です
0120-900-952

はじめて調査を依頼するお客様へ

ハッキング・不正アクセス調査会社を選ぶなら
高い調査能力信頼性
何より重要です

デジタルデータフォレンジックでは、お客様の大切な機器を調査し、安全な問題解決をサポートするためには高い調査能力と信頼が重要だと考えています。 緊急度の高いご依頼やデリケートなご相談をお受けする企業として、調査能力・スピード・セキュリティ対策などあらゆる面で最高品質を目指します。

DDFが選ばれる5つの理由

国内トップクラスの調査力で問題解決をサポート

当社には40名以上の専門エンジニアが在籍し、ハッキング被害に 対し、PC・スマートフォン・サーバ機器を問わず、専門チームが ケースごとに対応しています。必要な情報を的確に分析し、法的 証拠としても使える高品質な調査レポートの提出も可能です。
さらに、11年連続国内売上No.1のデータ復旧技術(※1)とフォ レンジックの技術の両軸でお客様の問題解決をサポート。 たとえ破壊された機器であっても自社で復旧・解析できるのが当社の強みです。
(※1)第三者機関による、データ復旧サービスでの売上の調査結果に基づく。(2007年~2017年)

累計ご相談件数1万4千件以上の豊富な実績

警察や法律事務所、官公庁、上場企業から個人のお客様まで幅広い支持をいただいており、累積1万4千件以上(※1)のご相談実績があります。 また、三井住友海上様をはじめとした数々の取引実績があります。
(※1)集計期間:2016年9月1日~
当社の技術力が認められ、多数のメディアで紹介いただいています。
東京都経営革新優秀賞受賞時のテレビ取材
日経新聞にて当社サービスの特集
その他のメディア出演

国内最大規模の自社ラボで他社不可の最新機器も調査可能

多種多様な調査依頼にお応えするため、世界各国から最新鋭の調査・解析ツールや復旧設備を導入しています。国内最大規模の自社ラボで経験豊富な専門アナリストが解析するからこそ、幅広い調査項目・機器に対応可能。他社では対応できない最新機器の調査も承ります。

国際空港レベルの厳重なセキュリティ対策

お客様の大切な情報を安心してお預けいただけるよう、セキュリティ対策には万全を期しております。世界標準レベルの品質管理を行っている証であるISO27001/ISMSやPマークの取得を始めとし、復旧作業エリアへの入退室時の金属探知ゲートを用いた持込検査や、第三者機関による目視チェック、個人情報保護士(国家資格)の資格を持つ従業員の在籍などを行っています。
合計54台の監視カメラで
24時間監視
ハンディ型探知機と
警備員の目視チェック
高感度金属
セキュリティゲート
スマホや記憶媒体等の
私物持ち込み制限
お預かり機器の
バーコード管理

24時間365日のスピード対応!充実のサポート体制

緊急度の高いインシデントにもいち早く対応するため24時間365日受付を行っています。ご依頼後は可及的速やかに調査開始するため、ご相談後、すぐに専門コンサルタントをアサインし、原因の調査や対応策についてご提案いたします。
調査対象機器は最短2時間で保全(※調査対象データが改ざん・破棄されないよう、調査開始前にデータのコピーを行うこと)が完了するため、短時間で機器を手元にお戻しすることが可能です。
また、状況によっては現場へ駆けつけての対応も行います。(※法人様限定)
ハッキング・不正アクセス調査のご相談は
豊富な実績があるDDFにお任せください
0120-900-952
DDFのハッキング調査でできること

マルウェア感染や
不正アクセスの調査

警察や法律事務所、官公庁、上場企業から個人のお客様まで幅広い支持をいただいており、累積1万4千件以上(※1)のご相談実績があります。 また、 三井住友海上様をはじめとした数々の取引実績があります。
(※1)集計期間:2016年9月1日~

調査報告書の作成

お客様のお困りごとの解決に向け、デジタル機器内の記録を収集· 解析し、「マルウェア感染」「ハッキングの有無」「情報漏えい等」被害の範囲を明らかにします。
また、お客様一人ひとりに担当者が付き、ご相談からアフターフォローまでを一気通貫してサポートしています。

セキュリティ対策の
サポート

当社が提供するDDHBOX は、不正通信を即座に検知し、全自動で遮断· 通知を行うため、ウイルス対策ソフトだけでは防げない、外部への情報漏えいを防ぎます。また、年間300 万円までのサイバー保険も付帯しています。万が一、マルウェアに感染したとしても、感染調査や端末の買い替えなどで、予算面を気にする必要は一切ありません。(※法人のみ)

DDH-BOX
サービスフロー

調査結果(レポートイメージ)

レポート

調査結果を元に、報告書を作成致し、納品成果物としてお渡しします。

フォレンジック調査レポートサンプル

報告書作成履歴
保全作業
調査結果抜粋(一部)

ファストフォレンジックレポートサンプル

サマリー
サイバー状況図
不審アカウント情報
エンドポイント分析
マルウェア分析
アラート情報一覧

全国各地の捜査機関より、
ご依頼いただいております。

北海道から沖縄まで、全国各地の警察・捜査機関の方よりご相談いただいております。

平塚警察署

平塚警察署

ご注意

このような行為は絶対にしないでください

機器の継続使用を止めてください

機器の継続使用を
止めてください

機器を継続して使用することでハッキング・不正アクセスのログを気づかないうちに削除・上書きして証拠を失う可能性があります。

インターネットへの接続を切ってください

インターネットへの接続を
切ってください

Wi-Fi接続を切り機内モードの設定を行ってネットワークから遮断・隔離してください。接続したまま通信を行うことにより被害が拡大する可能性があります。

身に覚えのないアプリケーションやプログラムがないか確認してください

身に覚えのないアプリケーションやプログラムがないか確認してください

身に覚えのないアプリケーションやプログラムが確認された場合それがハッキング・不正アクセスの原因となっている可能性があります。

0120-900-952
個人情報改正による対応の義務化
0120-900-952

Q&Aよくある質問

0120-900-952