DDFは、「11年連続国内シェアNo.1」のデータ復旧事業を展開するDDSがご提供するフォレンジックサービスです。

DDFについて
  1. HOME
  2. DDFについて

DDFは、警察、法律事務所、探偵会社もサポートしています。

デジタル機器から抽出したデータは、個人的な判断や推測の余地がない決定的な事実(証拠)になるため、 捜査や裁判において「フォレンジック調査」は不可欠となっていますが、 テクノロジーの進化に伴う高度な技術や法的なノウハウが求められるため、簡単には対応できません。
DDFは、累計13万件におよぶデータ復旧で培った技術力で、警察や法律事務所、探偵会社などのサポートを行い、高い信頼を得ています。
平成29年度 経営革新計画の承認  (東京都)

平成29年度 経営革新計画の承認 (東京都)

事実調査から法廷書類まで、さまざまなご要望にお応えします。

DDFでは、あらゆるデジタル機器に残された痕跡データはもちろん、消されたデータや壊れた機器のデータなども復元して、
綿密な調査・解析を行い、確実な事実(証拠)を抽出します。
法的措置に対応できるよう、ヒアリングからご報告まで一貫して法的・技術的手順を厳格に遵守しながら調査・解析を進行しますので、
法廷書類の作成までサポートできます。
また、ご要望があれば、こうしたケースの経験が豊富な法律事務所や探偵会社をご紹介することもできます。

DDF は、「5つの強さ」で
選ばれています。

1

10年連続NO.1の実績

警察や法律事務所、上場企業から個人のお客様まで高い信頼を得ており、「データ復旧国内シェアNO.1」の実績を10年連続で継続しております。

2

鉄壁のセキュリティ体制

データ復旧実績は延べ13万件以上ありますが、情報漏えいは1件も発生していません。官公庁や警察などの極めて秘匿性の高いデータを取り扱うため、世界基準のセキュリティガイドラインを構築しています。

3

世界最高峰の技術力

データ復旧率は世界トップクラスの96.2%。世界中の最先端技術を随時導入し、研究開発チームが独自に技術を開発しています。他社で復旧できなかった案件も、そのほとんどの復旧に成功しています。

4

圧倒的なスピード

高い技術と豊富な経験を持つトップエンジニアが、通常2日~1週間かかる診断を最短15分、復旧を最短30分で対処。すべての復旧を、自社内完結・ワンフロアで行い、迅速性を徹底追及しています。

5

国内最大級の最先端設備

多種多様な復旧依頼にお応えするため、1日200台以上の復旧に対応できる設備を完備。業界でも数少ない「クラス100のクリーンルーム」をはじめ、世界中から最新鋭の機器を導入しています。

DDFの
サービスフロー

以下はベーシックなフローモデルです。お客様の状況により変わる場合がございます。

ヒアリング

専門の担当者が電話または訪問して、問題のヒアリングを行い、調査内容を確認します。 訪問が困難な場合は、ご来社いただきます。 ヒアリングをもとにお見積をご提出いたします。

訴訟せず、内密に解決する場合

訴訟中または、訴訟予定の場合

データの収集・証拠保全

法的手法に則り、調査スタートからのすべての記録を正確に残す必要があります。 そのため、根拠となるデータや機器を収集し、データが改変されないように保全します。 機器の劣化や破損により保全が困難な場合は、物理復旧を実施します。

データの復元

専門のエンジニアが最先端設備を駆使して、データを復元します。 パソコン、スマホ、サーバー、ハードディスク、USB、SDカード、SSDなど、あらゆるデジタル機器に対応できます。

証拠データの調査・解析

復元したデータを含む膨大なデータから、メールのログ、インターネットや社内サーバーへのアクセス履歴、 機器やファイルの利用履歴などを調査・解析し、証拠を抽出します。

報告書の作成

調査結果を報告書(当社フォーマット)にまとめ、ご提出します。必要であれば、法廷書類も作成します。

以下はベーシックなフローモデルです。お客様の状況により変わる場合がございます。

▼ 該当するボタンを押して下さい ▼