よくある質問

 特にお問い合わせの多い質問

  • 土日祝も対応してもらえますか?

    • 可能です。当社は特定の休業日はございません。365日年中無休で対応いたしますので、土日祝日でもご相談下さい。

  • 費用は大体どのくらいかかりますか?

    • 費用は調査項目の数や機器の種類、台数、状態によって大きく変わります。詳しいお見積りは専門アドバイザーよりご案内いたします。当社はお見積りまで無料でご案内しておりますので、まずはご相談下さい。

  • 疑わしい人物や社内に気づかれないよう調査できますか?

    • 可能です。これまでも調査対象者に気づかれることなく、調査を実施した例が多数ございます。これまでの事例から、お客様のケースに最適な調査方法をご提案いたします。まずはご相談下さい。

 分類別

 ご相談・お見積りについて

  • フォレンジックサービスの流れを教えてください。

    • 【サービスの流れは下記になります。】
      ①電話かメールにてお問合せ→②専門アドバイザーによるヒアリング→③当社で対応できる場合はご来社、もしくはご郵送にて機器お預け→④機器の状態チェック・お見積りご提示(ここまで無料で行っております)→⑤ご発注・調査開始→⑥調査完了のお知らせ→⑦ご入金、ご納品

  • 匿名相談は可能でしょうか?

    • もちろん可能です。お客様の重要なデータをお取り扱いするにあたり、当社では情報セキュリティの国際規格となるPマーク、ISO24001を取得しており、プライバシーの保護を最優先に考えております。法人様、個人様に関わらず、匿名での相談も受け付けておりますので安心してご相談下さい。

  • 土日祝も対応してもらえますか?

    • もちろん可能です。当社は特定の休業日はございません。365日年中無休で対応いたしますので、土日祝日でもご相談下さい。

  • 見積もり後のキャンセルは可能ですか?

    • 可能です。当社では機器の状態を確認させていただき、それを基に無料でお見積りをご提示いたします。お見積り内容にご納得頂きご発注された場合のみ、調査開始となり費用が発生いたします。万一、見積り後キャンセルとなりましても、キャンセル費用は頂いておりませんのでご安心下さい。

 機器のお預けについて

  • 機器を持ち出すことができません。出張での調査は可能ですか?

    • もちろん可能です。むしろ事実解明のためには、当社の担当者ができる限り早く訪問させていただき、対象機器やネットワーク環境の状況確認とデータ保全をさせていただいた方が確実です。また、対象機器は当社の保全作業が完了するまで操作をしないようお願いしてお ります。不用意な操作によって痕跡や証拠を消してしまったり、誤って上書きをしたことによってデータの復旧・調査が困難になったケースもあります。まずは機器の使用を中断し、お早めにご相談ください。(出張対応は法人様のみとなります)

  • 現在使用中の機器のため、長期間預けるのが難しいです。

    • 使用中の機器でも、最短1時間のお預かりでお見積りの提示が可能です。ご来社いただいた場合、機器をお預かり次第コピーを作成し、当日中のご返却にも対応しております。また、当社へご使用中のスマートフォン等をお送りいただいている間の代替機の準備についても、専門のアドバイザーよりご案内しております。詳しくは専門のアドバイザーへご相談下さい。

 ご来社での機器お持ち込みについて

  • 最寄り駅はどこですか?

    • 最寄り駅は、東京メトロ日比谷線六本木駅(1C出口徒歩3分)、都営大江戸線六本木駅(3番出口徒歩8分)となります。

  • 車で行きたいのですが駐車場はありますか?

    • 六本木ヒルズ内に駐車場がございます。
      詳細はこちらをご覧ください。

  • 持ち込みの際に必要なものはなにか?

    • お持ち込みの際に必要なものは、機器により異なります。詳しくは専門のアドバイザーへご相談下さい。

  • 機器の持ち込み受付時間を教えてください。

    • ご来社でのお持ち込み受付時間は、原則朝9:30~夜20:30までとなっております。時間外でもその都度柔軟に対応させて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さい。また、当日中の機器返却をご希望の場合、コピー作成完了までお時間を頂戴する場合があるため、早めの時間帯でのご来社をおすすめしております。詳細は専門アドバイザーにご相談ください。 なお、特定の休業日はございません。365日、年中無休で対応致します。

 機器のご郵送について

  • 機器の発送方法を教えてください。

    • 当社が提携しているクロネコヤマトが集荷に伺いますので、お客様の方で機器の梱包のみ対応いただき、ご発送ください。また、お客様ご自身でお近くの営業所やコンビニ等からご発送いただくことも可能です。詳細については専門のアドバイザーがご案内致しますので、お気軽にご相談ください。

  • 機器はどのような状態で送ればいいですか?

    • 配送中に機器が破損しないよう必ず梱包してご発送下さい。お手元に十分な梱包材(エアキャップ、緩衝材など)が無い場合は、不要なタオルを巻くなどして、お送り頂く機器に極力衝撃を与えないようにして下さい。梱包するものがない場合には、お伺いする配送業者のドライバーが梱包用の箱と梱包材をお持ちいたします。(※配送料と別途費用がかかります)詳細は担当アドバイザーにご相談下さい。

  • 機器の送り先はどこですか?

    • 機器は下記住所宛にご郵送ください。
      〒106-6115 東京都港区六本木6丁目10番1号
      六本木ヒルズ森タワー15階 
      デジタルデータフォレンジック(DDF) 宛

  • 送料はかかりますか?

    • 無料見積りのための当社への機器郵送費、調査完了後の返送郵送費は当社負担となります。無料お見積り後、ご発注いただかない場合の返送郵送費のみ、お客様のご負担となります。

 調査料金について

  • 費用は大体どのくらいかかりますか?

    • 費用は調査項目の数や機器の種類、台数、状態によって大きく変わります。詳しいお見積りは専門アドバイザーよりご案内いたします。当社はお見積りまで無料でご案内しておりますので、まずはご相談下さい。

  • 追加料金はかかりますか?

    • 初めにご提示させていただいたお見積りから、追加で料金が発生することはございません。部品代や追加作業代、データバックアップ代などの追加料金を別途ご請求することはございませんのでご安心下さい。また、機器を追加で調査ご希望の場合、別途お見積りを提示させていただいております。

  • まず調査可能かを知りたいのですが、相談にお金はかかりますか?

    • 相談は無料となっております。当社では、お問合せから機器の状態確認、お見積りのご提示まで無料で対応させていただいております。見積りご提示後、キャンセルとなりましてもキャンセル費用は発生いたしませんので、まずは電話かメールでお問合せください。

  • 証拠が何も出なくても費用は発生しますか?

    • 対象機器から事実(証拠)が出なかった場合でも、費用は発生致します。当社では、事実を明らかにする為に、エンジニアがお客様一人ひとりにあわせた工程を組んで復旧・調査を行います。そのため、復旧・調査の作業に対して費用が発生致します。また、フォレンジックは「事実」を明らかにする調査です。事実(証拠)が出なかった場合「これらの機器には証拠となるデータは含まれていない」あるいは、「情報漏洩の事実(証拠)となるデータの抽出は不可能」という「事実」が調査結果となります。

 調査期間について

  • 調査期間はどれくらいかかりますか?

    • 調査期間は最短1、2日から、長いもので1~2週間程度、通常では3、4日で調査完了するケースがほとんどです。場合によってはそれ以上期間をいただく事もございます。期間は、調査の目的や機器の状況によって大きく変わりますので、まずはお電話でご相談下さい。ご相談後におおよそのスケジュールをご提示します。お急ぎの場合は担当アドバイザーにお伝えください。

 調査対応機器について

  • 複数機器を調査してほしいのですが。

    • 可能です。機器の種類や数により概算金額も変わりますので、詳しくは専門アドバイザーへご相談下さい。

  • 機器が手元にありません。

    • ご安心下さい。お客様が分かる範囲で構いませんので、まずはご相談下さい。お客様から伺った内容を基に専門のアドバイザーが対応させて頂きます。

  • 機器が壊れています/機器の電源がつきません。

    • 当社では水没した機器や電源の入らない機器からもデータを抽出した実績が多数ございます。まずは専門のアドバイザーへご相談下さい。

  • 故人の機器を調査してほしい。

    • 可能です。当社ではデジタル遺品の調査解析のご依頼を多数頂いております。安心してお預け下さい。

  • 他人の機器を調査してほしい。

    • 可能です。ご本人様名義以外の機器を調査する場合、所有者様の許可が必要です。事前にご確認の上ご連絡ください。

  • 追加で機器を調査してほしい/調査してほしい機器が複数種類ある。

    • 追加での調査も承っております。また、当社ではパソコンやスマートフォン、ガラケー、USB等の外部接続機器以外にも幅広い機器の調査に対応しております。電話もしくはメールにてお問い合わせください。

  • PCのフォレンジック調査に対応しているOSはWindowsだけですか?

    • Windowsの他、Linux、Mac OS、iOS、Androidにも対応しています。また、WindowsはXPなど古いバージョンやサーバーの調査にも対応しております。

  • 調査対象の候補となるPCが複数台あります。全部調査する必要がありますでしょうか?

    • 調査対象の候補となるPCが複数台あり、また調査項目も多岐にわたる場合、まずは全ての機器のデータ保全作業を行ったうえで、特に調査の必要性の高いPCについて、重要な調査項目から調査していくなど、段階的な調査をご提案しております。まずはデータの保全を行い、調査対象となるPCのデータが失われるのを防ぎつつ、無駄な調査を省き事案の解明に必要十分な調査のみを行うことをお勧めします。当社では、お客様のご相談内容にあわせて最適な調査プランをご提案させていただきます。

  • フォレンジック調査の対象となる携帯電話はどのようなものですか。

    • 当社では、従来型の携帯電話(いわゆるガラケー、ガラホ)、各社のスマートフォンの調査に対応できるよう、国内最大級の設備を有しております。データ復旧ご依頼数29万件の実績がございますので、携帯電話の種別、キャリア等に関わらず安心してご相談ください。

 調査・プランについて

  • 調査結果を裁判資料として使いたいのですが。

    • 可能です。調査・解析後に裁判などで使用できる「調査レポート」を当社からご提出できます。これまでも、離婚調停、民事裁判、刑事裁判で調査結果をご使用になりたいとのご依頼に数多く対応してまいりました。まずは専門アドバイザーにご相談ください。

  • 疑わしい人物や社内に気づかれないよう調査できますか?

    • 可能です。これまでも調査対象者に気づかれることなく、調査を実施した例が多数ございます。これまでの事例から、お客様のケースに最適な調査方法をご提案いたします。まずはご相談下さい。

  • フォレンジック調査で「証拠となるファイルがない」ということを証明できますか?

    • 調査の結果、あるファイルの痕跡が発見できなかった場合であっても、それが過去においても一切なかったという証明はできません。「事実がないこと」の証明は”悪魔の証明”ともいわれ、極めて困難な証明にあたります。

  • 暗号化やパスワードの解除にも対応していますか?

    • フォレンジック調査の際にはOSを介することなくデータを抽出・解析します。したがってOSのログインの際のパスワードは分からなくても調査を行ううえでの支障はありません。
      他方で、HDDが暗号化されており、パスワードが判明しない場合については調査が困難な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 法的な措置を考えていますが、そういったサポートはしてもらえますか?

    • 対応可能です。調査・解析後に裁判などで使用できる「調査レポート」を当社からご提出できます。これまでの事例から、お客様のケースに最適な調査方法をご提案いたします。まずはご相談下さい。

 ご納品データについて

  • 調査結果データはどのように納品されますか?

    • USB、DVD、ハードディスクなど、お客様にご納品するデータの容量にあわせた媒体でご納品します。調査結果データは、その他のご納品方法も対応可能ですので、まずはご相談下さい。

  • 納品データは事前に確認できますか?

    • 納品時にご来社いただいたお客様には、実際に納品前のデータをご確認いただき、担当者が調査結果説明後にお支払いいただいております。また、当社よりお電話にて調査の進捗状況をお伝えすることも可能です。

  • 納品されたデータの見方を教えてほしい。

    • 納品後のデータの見方については、納品担当者よりご案内可能です。当社までご連絡ください。

 お支払いについて

  • 支払い方法は何がありますか?

    • 支払方法はクレジットカード決済、銀行振込、現金支払いの3つからお選びいただけます。法人様で請求書支払い、公費での支払、商社を介しての支払いなどご希望の場合はお気軽にご相談ください。

  • 分割で支払いたいのですが可能ですか?

    • 可能です。クレジットカード決済の場合分割払いをお選びいただけます。分割回数はご利用のカード会社によって異なりますので、事前にご確認下さい。

  • 調査費用はいつ払えば良いでしょうか?

    • 調査料金は調査完了した後のお支払いになります。お支払い後、調査結果のご納品となります。

 書類の発行について

  • 見積書を発行してもらえますか?

    • 可能です。まずはお電話で概算金額をお伝えします。機器をお預け頂き、当社にて機器の状態を確認させていただいた後、その情報を基に正式なお見積書を発行いたします。

  • 作業報告書を発行してもらえますか?

    • 可能です。ご希望のお客様には作業報告書を作成いたします。また、裁判資料として利用したいお客様に対しては法的効力のある資料として「調査レポート」の作成も承ります。まずはお電話でご依頼の際に担当アドバイザーにお伝え下さい。

  • 請求書を発行してもらえますか?

    • 可能です。調査料金のご請求書を発行させて頂きます。

  • 領収書を発行してもらえますか?

    • 可能です。お客様のご希望により、調査費のご入金を確認させて頂いた後、領収書を発行させて頂きます。ご入金の際に納品担当者にお伝え下さい。

  • 機密保持契約書を発行してもらえますか?

    • 可能です。当社ではご来社・郵送に関わらず機器をお預かりする全てのお客様に対して機密保持誓約書を発行しております。法人様の場合、ご希望の場合は機密保持契約書を締結したうえで状況のヒアリングと調査を開始させていただきます。当社ではお客様の重要なデータをお取り扱いするにあたりプライバシーの保護を最優先に考えております。ご不安な点がございましたら、当社の専門アドバイザーにご相談ください。

 その他

  • フォレンジック調査とデータ復旧の違いを教えてください。

    • データ復旧は、誤って消してしまった写真や動画等のデータを復旧するサービスです。これに対し、フォレンジック調査は、PCや携帯電話、スマホ、サーバ等に残されているデジタルデータを、削除されてしまったものも含めて、証拠としての価値を損なうことなく収集・分析する手法になります。フォレンジック調査においては、データ復旧は調査の際の一手段に過ぎないという位置付けになります。