事例集 | データ復旧事業「10年連続国内シェアNO.1」
退職者による横領や情報漏えいなどの不正調査・証拠収集なら、DDFにお任せください!

事例集

  1. HOME
  2. 事例集

Case1キックバック(現職)

取引先からのキックバックは、企業内で起こる犯罪の中でも特に多いものです。
一般社員だけでなく、このようなキックバックは現職の部長や役員といった管理職の間でも行われています。
デジタルデータフォレンジックでは、キックバックについての調査も行います。

詳しく見る

Case2キックバック(退職済み)

スマホやパソコンなど便利なデジタル機器が増えて、ビジネスに役立っていますが、残念ながら不正や犯罪にも使用されてしまっています。
社内で不正を見つけた場合でも、証拠となるメールやデータを押さえるのは困難なことが多いです。
しかし、DDF(デジタルデータ フォレンジック)では、データが消されても復旧できる可能性があるのです。
今回は、キックバックの事例と共に、DDFとはどのような会社なのかをご紹介します。

詳しく見る