ご注意

このような行為は絶対にしないでください

デバイスの初期化は、しないでください。

一般的には退職者が使っていたパソコンは初期化などを行った上、会社内で再利用するケースが多いはずです。しかし初期化してしまうと退職者が行ったデータコピーやデータ持ち出しの証拠が消えてしまう可能性があります。まず退職者が使った最後の状態を保全することを優先して行いましょう。

ファイルの確認は、止めてください。

パソコンを起動し各種データファイルを開いて内容を確認するのは止めましょう。パソコン、データファイルの時間情報が書き換わり状況確認が困難になります。また元のデータを変えることなく解析作業をすることが必要なので、オリジナルデータを直接解析しないよう注意が必要です。

リース業者への返却は、避けてください。

退職後にパソコンやスマホをリース業者に返却するのも止めましょう。履歴を調査するには機器本体が必ず必要です。