事例集 | データ復旧事業「2007年〜2017年、11年連続国内売上NO.1(上位10社の信用情報調査による)」
デジタル機器からハラスメントの事実・証拠を押さえたいなら、DDFにお任せください!

事例集

  1. HOME
  2. 事例集

Case1

1.調査背景・依頼内容

上司からセクハラを継続して受けており、弁護士に相談済み。
今後裁判になる可能性がある。
しかし、上司に消された為証拠がないので、メッセージでやりとりさせられていたものを復旧して欲しい。

2.ご提案・作業内容

「証拠保全」を行った削除したメールデータ・位置情報・LINE履歴の復旧調査を実施。

3.調査結果

調査の結果、メールとLINEから金銭のやり取り、肉体関係を示唆する内容が確認できた。
位置情報の抽出に成功したが、希望の位置情報は確認できなかった。
以上の結果を詳細な調査報告レポートにまとめて提出。

Case2

1.調査背景・依頼内容

恋人に暴力を振るわれており、その時の怪我の写真を撮っていたが、誤って削除してしまった。
以前警察にも相談しており、証拠として写真を復旧し手元に残しておきたいとご依頼。

2.ご提案・作業内容

調査後に裁判になる可能性があるため「証拠保全」を最初にご提案。
画像データの復旧を行い、該当の写真の抽出を行う。

3.調査結果

削除されたデータの復旧に成功し、痣のようなものを映した画像を数枚発見。
そのほか復旧できた写真も含めてすべてご納品。