人物像と事例

不正を働く社員には特徴があります

  • お金に困っている人
  • 不正を行うことで利益を上げる人
  • 高い目標を課せられている人
  • チェックにおける盲点を知り尽くしている人
  • 会社に不満を持っている人
  • サービス残業を強いられている人
  • 会社のお金と個人のお金を公私混同している人
  • 自社製品をより価値があるように見せたいと画策している企業・部門
  • 労働基準局などの調査をかわしたいと考えている企業など。